2016年

2月

25日

【ワードアートのサイズを自由に変更する方法】

 

Office2007までは、ドラッグ操作でワードアートのサイズを変更することが出来たのですが、Office2010以降ドラッグ操作ではワードアートのサイズ変更が出来なくなりました

 

 

 

これには、困った方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

でも、実は簡単な設定をするだけで、ワードアートのサイズをドラッグ操作で自由に変更することが出来るんですよ。

 

 

 

  1. ワードアートを作成(「挿入」タブ-「ワードアート」)

  2. 作成したワードアートを選択した状態で「書式」タブ-[ワードアートの形状グループ][文字の効果][変形]から[四角]を選択。

  3. ワードアートのサイズハンドルをドラッグすると縦横自在にサイズが変えられます

 

 

 

 

 

ちなみに、Office2010以降でOffice2007以前のようなワードアートを使うには【最新Wordで2003(2007)のワードアートを利用する】 の記事をご覧ください!

 

 

 

 

 

 

************************

 

アイアールパソコン教室

 

【藤沢教室】

 

藤沢市南藤沢20-23岩田ビル3F

 

http://www.pc-fujisawa.jp/

 

TEL 0466(28)0004

 

 

 

【平塚教室】平塚市宝町3-18スカイビル3F

 

http://www.pc-hiratsuka.jp/

 

TEL 0463(73)7555

 

 

 

【辻堂教室】

 

藤沢市辻堂1-1-11ラピス辻堂3F

 

http://www.pc-tsujido.jp/

 

TEL 0466(54)7225

 

 

 

アイアール(株)

 

藤沢市辻堂新町1-4-26-1301

 

http://www.ir-ser.com/

 

TEL 0466-30-0886

 

 

 

****************************

 

藤沢・辻堂・平塚・大磯・茅ヶ崎・鎌倉でパソコンを習うなら!

 

パソコン基礎から実践まで!

 

パソコン入門、ワード、エクセル、デジカメ活用、インターネット、メール

 

就職・転職に有利なパソコン資格(MOS)取得

 

****************************

 

 

 

 

0 コメント

2016年

2月

23日

【最新Wordで2003(2007)のワードアートを利用する】

 

ワードのバージョンがどんどん変わって、現在の最新はWORD2016ですね

 

WORD2010以降(20132016)で依然と大きく変わった機能で「ワードアート」が有ります。

 

WORD2007までのワードアートはワードアートギャラリーが出て、文字を確定した後に、フォントサイズとは関係なくサイズハンドルで文字の縦横のサイズをドラッグして変更する事が出来ました。

 

 

 

この機能ってとっても便利で、好きな場所に好きな大きさの文字を入れたい時にとっても重宝していたのですよね。

 

 

 

という事で、今回は、Word20032007に搭載されていたワードアートを呼び出す裏ワザをご紹介します。

 

 

 

操作は簡単。

 

 

 

[ Alt ] → [ I ] → [ P ] → [ W ]

 

 

 

の順番でキーボードを押すだけ。

 

 懐かしの2003以前のバージョンのワードアートが出現します。

 

※この操作はWordのみで有効です。Excelなどの他のアプリでは利用できません。

 

0 コメント

2016年

2月

21日

【ワードで文字列の下に表れる赤や青の波線を出ないようにする】

 

ワードで文章を入力すると、文字の下に赤や緑の波線が表示される場合があります。

 

この波線は、「自動文章校正」機能によって、文章の間違いや文法の誤りの可能性がある部分に表示されます。

 

この場合、文章を適切に修正するか、「自動文章校正」機能を解除することで波線を消すことができます。

 

ここでは「自動文章校正」機能を解除する方法をお教えします

 

 

 

 

 

  1. 「ファイル」タブー「オプション」をクリック

  2. 「文章校正」をクリック

  3. 「例外」の分正面の欄で「全ての新規文書」を選択

 

  • ここで特定のファイルを指定するとその文章のみ対象となります。

 

  1. 「この文章のみ、結果を表す波線を表示しない」にチェックを入れる

  2. 「この文章のみ、文章校正の結果を表示しない」にチェックを入れる

  3. OK」をクリックして、編集状態に戻る

 

0 コメント

2016年

2月

21日

【ワードで書式だけをコピーする】

 

ワードで文章を作成していて、段落や文字に設定した書式(色やサイズや太字、斜体など)を他の段落や文字にも使いたい時って有りますよね。

 

再度、その設定を行うのは面倒です。

 

まして、組み合わせて有る書式を何度も設定するのはもっと面倒ですネ。

 

 

 

ここで使えるのは「書式のコピー」です。

 

 

 

 

 

 

 

  1. コピーする書式が設定されている文字列又は段落を選択します。

  2. 「ホーム」タブ-「クリップボード」グループ-「書式のコピー貼り付け」をクリック

  3. マウスが刷毛の形になるので、書式を張り付ける範囲をドラッグして選択すると書式がコピーされます。

 

 

 

  • 2の操作で「書式のコピー貼り付け」をWクリックすると、解除するまで書式のコピーが連続で行う事が出来ます。解除はESCキーを押すか、再度「書式のコピー貼り付け」をクリックします。

 

0 コメント

2016年

2月

20日

【起動直後に開くワード文書の書式を変更】

 

ワードを起動すると、初期値では

 

フォント:MS明朝

 

フォントサイズ:10.5

 

フォントの色:黒

 

余白:上35、下左右30

 

と、他にも初期値は色々とありますがだいたいこんな感じですネ

 

 

 

しかし、「文字が小さいからいつも大きくしてから入力している」とか「余白が大きすぎる」とか毎回毎回自分の好みに変えていて「面倒」だと思っている人も多いですね。

 

これは、変更したものを規定値で保存しておけば、次回からワードを開くとその状態が初期値となります。

 

 

 

[ページ設定]→[フォントの設定]ボタン→[フォント]サイズを変更し、

 

[OK]→[ページ設定]に戻ったら[余白]を設定し[行数]も指定し直して、

 

[既定値として設定]ボタンでテンプレートの既定値を変更し、上書きを

 

 します。

 

 

 

  1. [ページ設定]
    「文字数と行数」タブや「余白」タブ「用紙」タブで印刷の向き、余白、用紙などを変更

  2. 「文字数と行数」タブの[フォントの設定]ボタン→[フォント]サイズ等を変更し、[OK]

  3. [ページ設定]に戻ったら[既定値として設定]ボタンでテンプレートの既定値を変更し、上書きをします。

 

0 コメント

2016年

2月

18日

【ワードで半角文字を一気に全角に変える】

 

【ワードで半角文字を一気に全角に変える】

 

ワードで文章を入力していると英数字が半角と全角が混ざってしまっていたり、一度半角で入力をした文字を全角に変えたいという時がありますよね。

 

こういう時は、消して再度入力し直さなくても「文字種の変換」を行えば簡単に変更する事が出来ます。

 

 

 

  1. 半角から全角に変換する文字範囲を選択

  2. 「ホーム」タブ-「フォント」グループ-「文字種の変換」ボタンをクリック

  3. 「全角」をクリック

 

0 コメント

2016年

2月

16日

【ワードで行末に入力した空白が表示されない】

 

ワードで文章を入力していると丁度行末から次の行の先頭で空白を入力しても空白が表示されない状態となります。

 

これは簡単な設定を行う事で回避できます。

 

 

 

  1. 「ホーム」タブ-「段落」グループ「段落の設定」(右下矢印)をクリック

  2. 「体裁」タブ-「英単語の途中で改行する」にチェックを入れて「OK

 

0 コメント

2015年

4月

15日

ワードで英単語の1文字目を勝手に大文字に変換しないようにする

ワードで英単語を入力していると、勝手に最初の文字を大文字に変更していうおせっかいな機能が有ります。


これを辞めるには設定を変更すればいいのです


 「ファイル」-「オプション」をクリック

 ワードのオプションダイアログボックスの「文章校正」をクリック

 「オートコレクトのオプション」ボタンをクリック

 オートコレクトダイアログボックスの「オートコレクト」タブをクリック

 「文の先頭文字を大文字にする」のチェックを外す

 OK」をクリック


続きを読む 0 コメント

2014年

7月

04日

【ページ先頭から始まる表で、一番左上のセル内で改行をしたい】

 

ワードで文章の先頭に表を作って、その一番左上のセル内で改行(Enter)をすると、表の上に行が出来ます。

 

表内で改行をしたい場合は

 

Shife + Enter 

 

を行えば表内の一番上に空白行が出来ます。

 

0 コメント

2014年

7月

03日

【Wordの表で、セルの途中で改ページされないようにしたい】

 

Word文書で複数ページにわたる大きな表を作ると、ページの下端に来たセルの途中に改ページが入ってしまうことがよく有ります。

 

こうなると、ひとつのセルが用紙の余白をまたいで2ページに分割されてしまうので、文章が読みづらくなってしまいますね。

 

これを避けるには「表のプロパティ」の設定を変更すればいいのです

 

  1. 表全体を選択

  2. 「レイアウト」タブ―「プロパティ」をクリック

  3. 表のプロパティダイアログボックスの「行」タブのオプションにある「行の途中で改ページする」のチェックを外す

 

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

02日

【表を上下に分割して、間に空行を挿入したい】

 

一度作成した表を2つに分けて、別々の表にしたいと思う事ってたまに有りますよね。

 

そんな時には「表の分割」を使えば簡単です。

 

  1. 分割位置の下にある行、つまり、分割したあと2つ目の表の先頭になる行を選択

  2. 「レイアウト」タブ―「表の分割」をクリック

 

0 コメント

2014年

7月

01日

【ページ先頭から始まる表の上にあとからタイトルを追加したい】

 

文章の先頭から表を作ってしまって、後からタイトルを入れ忘れたと気が付く事って有りますよね。

 

そんな時の先頭行の挿入の仕方をご紹介します。 

 

  1. 表の先頭行の一番左のセルの先頭にカーソルを出す

  2. Enterを押す

 

 これで、表の上に行が追加されます!

 

0 コメント

2014年

6月

26日

【英小文字の最初の文字が大文字に変わってしまった】

 

ワードで英字を入力していると、全部小文字で入力したはずが、Enterを押すと最初の文字が大文字に自動的に変わってしまう事が有ります。

 

【例】

 

this is a pen  と入力したのに This is a penとなる

 

それはワードの初期設定で「文の先頭文字を大文字にする」「曜日の先頭文字を大文字にする」となっているからです。

 

それは設定を変えることで回避できます。

 

  1. 「ファイル」―「オプション」をクリック

  2. 「文章校正」-「オートコレクトのオプション」をクリック

  3. 「文の先頭文字を大文字にする」「表のセルの先頭文字を大文字にする」「曜日の先頭文字を大文字にする」のチェックを外してOKをクリック

 

続きを読む 0 コメント

2014年

6月

16日

【段落番号を連番で振る】

 

ワードでは段落番号を自動的に振る機能が有ります。

しかし、連番で振ろうと思っていても、行を空けてしまったりすると、新しく1から降られてしまいます。

その時は「オプションボタン」を使うとすぐに直ります。

  1. 「段落番号」ボタンをクリックして、表示した段落番号の左側に有るオプションボタンをクリック

  2. 「自動的に番号を振る」をクリック

 

続きを読む 0 コメント

2014年

6月

15日

【箇条書きに新しい行頭文字を追加】

 

ワードでは行頭文字として、●、◆、などが用意されています。

これらの標準のもの以外の物として記号や図などを追加する事が出来ます。

図は自分で用意したイラストや写真以外にもクリップアートやWEB上の図を追加する事が出来て、オリジナル文章作成にとってもいいですね!

 

  1. 「ホーム」タブ-「段落」グループの箇条書きの右側の▼をクリック

  2. 「新しい行頭文字の定義」をクリック

  3. 「記号」または「図」をクリック

  4. 希望の「記号」または「図」を選択し、OKをクリック

 

 

続きを読む 0 コメント

2014年

6月

07日

【自動的に箇条書きにならないようにする】

 

文章の先頭に数字や記号を入力してから文章を入力し改行すると、次の行に自動的に同じ記号の箇条書きや段落番号が表示されてしまいます。

 

便利な機能というよりは、お節介だと思われている方もおおいはず。

 

これは設定を変更する事で、自動的に表示されないように出来ます。

 

  1. 「ファイル」タブ―「オプション」をクリック

  2. 「文章校正」の中の「オートコレクトのオプション」をクリック

  3. 「入力フォーマット」タブの中に有る、「箇条書き(行頭文字)」と「箇条書き(段落番号)」のチェックを外して□にして「OK」をクリック

 

続きを読む 0 コメント

2014年

6月

06日

【箇条書きや段落番号を元に戻す】

 

文章の先頭に数字や記号を入力してから文章を入力し改行すると、次の行に自動的に同じ記号の箇条書きや段落番号が表示されてしまいます。

 

それを取るには、オプションボタンを使います。

 

  • 数字や記号の後に文章を入力して改行(Enter

  • 次の行に数字や記号が表示されたら、オプションボタンをクリック

  • 「元に戻す(U)-段落番号の自動設定」をクリック

 

  • この方法は、自動的に箇条書きにする機能はオフにしていないので、次の行頭に記号や数字などを入力すれば、箇条書きになります。

  • Backspaceを押すことで取ることも出来ます。

 

続きを読む 0 コメント

2014年

3月

10日

【ワードで表のタイトルを各ページに表示】

 

ワードで表を作成している時に、行数が増えて2ページ目に表がまたがってしまう事って有りますよね。

そういう場合、2ページ目だけ単独で見るとどの列が何に該当するか分からなくなってしまいます。 

 

それを回避するには2ページ目にもタイトル行を付ければいいのですが、手動でやろうとすると結構大変です。 

 

でも、大丈夫です。

 

ワードでは簡単に2ページ目以降にもタイトル行を挿入する事が出来ます。

 

この機能を使えば、途中で行の増減が有っても対応出来るので便利ですよ

 

  1.  表のタイトル行を選択
  2. [レイアウト] タブをクリックし、[データ]グループの[タイトル行の繰り返し] ボタンをクリックする

 

続きを読む 0 コメント

2014年

3月

09日

【ワードで原稿用紙設定】

 

パソコンで「縦書き」そして「原稿用紙」のように書きたいという相談が良くあります。

 

ワードにはちゃんと「原稿用紙設定」というのが有り、販売されているような原稿用紙の枠まで綺麗に作ってくれます。

用紙サイズや向きは任意で指定できますが、一般的な原稿用紙と同じにするにはB4サイズ横向きで指定すると良いですね!

但し、家庭用のプリンターではB4サイズが印刷できないものが殆どですので注意してください。

 

 

  1. 「ページレイアウト」タブをクリック

  2. 「原稿由設定」をクリック

  3. 任意に用紙サイズ、向きなどを指定

 

続きを読む 0 コメント

2014年

3月

06日

【ワードで文字カウント】

 

ワードで文章を作成している時に、「今回は何文字以内に作成しなければいけない」っていう事ってありますよね。

 

その時に、一文字一文字数えるって結構大変(-_-)

 

でも、ご心配なく。

 

ワードでは「文字カウント」という機能が有ります。

 

使い方は簡単です。

 

  1. 「校閲」タブをクリック

  2. 「文章校正グループ」の「文字カウント」をクリック

 

もし、部分的に文字をカウントしたい場合は、その場所を選択して上記を行えばOKですヨ!

 

0 コメント

2014年

3月

04日

【文書の文字数と行数を設定する】

 

WORDは初期状態で40字36行という字数の設定となっています。

上下左右の余白を変更する事によって入力できる字数をある程度変更する事が出来ます。

しかし、見栄えの良いレイアウトで仕上げるためには入力した文字数に合わせて字数と行数を変更すると良いでしょう!

 

文字数と字数の変更はとっても簡単です。

 

  1.  [ページ レイアウト] タブの [ページ設定] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックし、[文字数と行数] タブをクリックします。

  2. [文字数と行数の指定] で、[文字数と行数を指定する] をクリックします。

  3. 「文字数」或は「行数」を変更します。

 

尚、文字数と行数の最大値は用紙サイズと余白により変わってきます。

 

続きを読む 0 コメント

2013年

11月

07日

【ワードの表に連番で数字を入力してみよう!】

エクセルの表の中は、最初の番号を入力してオートフィルという機能を使うと、下や横のセルに連番で数字が自動で入力されます。

 

しかし、ワードにはオートフィルという機能が有りません。

ではどのようにしたら簡単に入るかと言うと、「段落番号」機能を使えば簡単です。

 

『方法』

 

1.     連番を入力したいセルを選択

2.     「ホーム」タブ-「段落」グループの段落ボタンの▼をクリック

3.     任意の番号を選択
希望の番号が無い場合は「あたらしい番号の定義」で選択

 

【例】

 

     

(ア) 

I.         

1.      

     

(イ) 

II.        

2.      

     

(ウ) 

III.       

3.      

     

(エ) 

IV.    

4.      

 

・以下のように横方向や、1行飛びでも出来ます

 

      

      

      

      

 

 

 

 

      

      

      

      

 

 

 

 

 

0 コメント

2013年

10月

10日

【ワードで行間を詰める!】

ワードで文章を入力している時、行間をもう少し詰めたいという事が有りますよね。

特にフォントが14Pt以上になると「なんで突然に行間がこんなに広くなっちゃうの!」とビックリですよね。

 

 行間は数値などで指定して調整する事も出来ますが、一番簡単なのは以下の方法です。

 

1.     段落を選択

2.     「ホーム」タブ ー「段落」グループにある「行間」ボタンをクリック

3.     「行間のオプション」をクリック

4.     1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる」のチェックをはずす

続きを読む 0 コメント
パソコン教室 藤沢教室
パソコン教室 辻堂教室

・平塚教室・住所

 平塚市宝町3-18

 スカイビル3F

TEL 0463-73-7555

平塚駅ロータリーに面す 

平塚駅北口 MNビル隣り

アイアールパソコン教室
平塚教室の

MAPはここをクリック→

 

平塚駅北口1分 アイアールパソコン教室平塚教室
アイアールパソコン教室・平塚教室

平塚教室・営業時間

平日   9:00~17:30

土曜   9:00~16:30

日・祭日 9:30~15:10

【定休日】

木曜・奇数日曜